第69回リフォーム祭でお伝えしたかったこと

以前にもお約束していました「今回お伝えしたかったこと」。
先週、DMにて発送させていただきました。
・換気・暑さ対策・防災
なぜお伝えしたいかは、下記の映像でお話しています。

こちらの冊子ですが
ご覧になりたい方はLINE@にてお申し込みください(笑)

こちらは映像版です。
https://youtu.be/lrwKN48YcPY

イベント中止のお知らせ

今週末に予定されていました第69回リフォーム祭は、
現在、岐阜県下に発令され下ります「まんえん防止措置」の延長による
コロナ拡散防止を鑑み、中止とさせていただきます。

WS000017

チラシもご用意していましたが、やむない決断をしました。残念です。
しかし、イベントでお伝えしたかったことをまとめたものを
DM送付の皆様には送らせていただきます。 今しばしお待ちください。
1日も早い全国的なコロナの収束を祈念いたします。

除湿・消臭・マイナスイオン。洗濯物の干し方の変化に、2つの商材がお役に立ちます。

近年、除湿器が売れているそうです
理由は2つ。
①洗濯物の干し方の変化で、天日干しから室内干しが増えている。 理由は住宅事情の変化や防犯目的です。
②コロナ渦において家の中ですごす時間が増えたため、短時間で乾かしたい。

特に天候が読みづらく、また外での乾きがしづらい梅雨の時期だからこそ、除湿器を買い求める人が多いそうです。
また最近のタイプは、イオン効果により生乾き臭を抑制する機能付など、本来の除湿機能だけでなく
衣服乾燥に特化したものが売れているそうです。

除湿、消臭、イオン効果。 この3つがランニングコストである電気代なしで実現できる材料があります。

それは「エコカラット」と「ガイナ塗装」です。

15

14

この2つの壁材なら、除湿・消臭・イオン効果の3つを網羅します。
除湿器をサポートと捉えるか、壁材をサポートとするか。
ニワトリが先かタマゴが先かの理論ですが、
「モノを置かない」という自然なライフスタイルの方には、この2つの壁材は有効的な商品だと思います。

youtube「窓景」 エコカラット https://youtu.be/O21bTGslBGo

youtube「窓景」 ガイナ塗装  https://youtu.be/V3cDS37DoyY

少なくなれば自動注文。 IoT家電、 続々と出ています

家電各社がアプリと連動し、日用品や食材をネットで自動注文できる製品を続々出しています。

①Panasonic「キューブル」
洗濯機内の洗剤や柔軟剤の量をタンク内のセンサーで把握し、アプリで管理し、残量に応じて
必要な量を自動発注。

20design_main_sp

②タイガー魔法瓶「Iot搭載機能 炊きたて」
スマホのアプリ上でお米の在庫を入力すると、炊飯器が炊いたお米の量を計測し、少なくなれば
自動で注文する。

618lY1Q6BKL__AC_SX679_
すべてamazon経由での話です。
amazonは以前から、IoTボタンいわゆる「amazonダッシュ」で、PCを経由せずとも、
日用品を気軽に発注できるシステムをいち早く作り上げていましたが、
今度は家電商品とのコラボです。
これによって企業は「何が売れているのか」を知り、売れているものを必要なだけつくり、
かつ、商品ニーズをつかむことができます。
まさにAIによる「トヨタかんばん方式」。

正式には「AWS IoT」(Amazon Web Service)と呼ばれているそうです。

やがて建築部材にもkの流れは来るのだろうかと感じています。
十人十色、一人十色と言われる建築資材にも、「求められるモノ」だけをつくる時代がくるのでしょうか。
そんなことを感じた記事でした。

身近な脅威

先日、このようなニュースを見かけました。

他人の自宅のカギに記された製造番号を控えて無断で合鍵をつくり、

不法侵入して盗みを繰り返していたという事件です。

この事件は他人事ではなく、皆さんもいつ被害者になってもおかしくないと思いませんか?

computer_crime

美和ロックの代行店である当社では、

子鍵複製のご依頼の際は本人証明をしていただいた上でご注文いただき、

完成品をお渡しの際にも本人確認を行っておりますが、

インターネット上ではそういった手続きなく、

番号さえ分かれば複製できてしまうようです・・・

また、インターネットで注文すると、個人情報を入力しなければなりませんので個人情報漏洩の危険もあります。

買い物に出かけたとき、電車やバスに乗るときなど・・・要注意です!

他人に番号を見られるととても危険ですので、カギの取り扱いには十分ご注意ください。

0109_00A-2104_0054

簡単にできる対策としては、番号が見えないようにカバーを付けたりキーケースにカギをしまって持ち歩くようにしましょう!

決してカバンにカギをそのままぶら下げて出歩かれませぬよう・・・

防犯対策について不安に思うことや分からないことがありましたら、

当社へお気軽にご相談くださいませ♪

備えを怠らずにいきましょう

少し前に、こんな記事を見かけました。
たしか「FRIDAY」だったと思います(笑)
image0

地震の発生件数が増加しているということです。
昨年の同時期に比べ1.6倍。
今、この時期にあってはならないことの一つが「天災」だと思います。
「密厳禁」といわれている最中に、避難所の生活は考えるだけでぞっとします。
おそらく自宅殿も避難生活が増えるでしょう。
そのために必要な対策は怠らずにいきましょう。

備蓄品、トイレ、今の時代、ペット対策も一つです。
1つ1つ確認の上、備えましょう。

お部屋の分だけ、ドアに顔があってもいいじゃないか?!

先日施工させていただいたお客様のところでも使用させていただきましたが
Panasonic「ベリティス クラフトレーベル」。
さまざまな顔を持つ同シリーズの室内ドア。
c98d90d4711fbec1012ccacbd093c947
お部屋の分だけドアに顔がある。
個性の時代ですね。
ドア色は統一色にすれば、各部屋の住人?に応じて顔は変えてもいいですね。
楽しいお住まいが想像できます。

このドア、ご自身で塗装することもできます。
ますますお住まいのかたの個性が光る商品ですね。

しかし。
このタイトルに「ピン!」ときた方は
間違いなく昭和生まれの方です。

遅寝遅起きが急増

日経におもしろい記事がありました。
下の表は、睡眠アプリを使用する人が増えているというグラフです。
https3A2F2Fimgix-proxy_n8s_jp2FDSXKZO7174413011052021H56A00-2

アプリの使用率は2020年7月に一度下がっています。 
この時期、コロナは一旦収束の傾向にあり、私たちの生活も通常に戻りつつあった頃でした。
つまり、コロナ禍において睡眠時間が不規則になりがちな生活から、元に戻りつつあったのですが
それ以降、第2波第3波と続く中で、再び利用率は増加傾向にあるということです。

記事はさらに続きます。
通常、睡眠アプリは睡眠時間を記録するものですが、問題はその利用時間の変化だというのです。
以前に比べ、利用時間帯に変化が生じています。
特に就寝が深夜0時過ぎをピークに、朝の起床時間も8時以降がピークという「遅寝遅起き」という
夜型の生活様式に変化しつつあるという内容でした。
記事は睡眠を含む社会全体の生活様式の変化は消費や購買行動に変化を及ぼすであろうといっています。

睡眠健康指導士としての意見を言うならば、睡眠時間は毎日同じ時間に起床することが大切であると考えます。
例えば休日前に夜が遅くても、翌朝はいつもと同じ時間に起床すること、不足分は昼寝で補うことを推奨します。
あえて言うならば「遅寝早起き」の習慣ですね。
これは体内時計とサーガデイアンリズムの関係にも起因します。
ですから、今回のこの記事は大変興味を持ってみています。
今後、睡眠学会においてもこの記事に対する見解を確認しておきたいものです。

ちょっと難しい話をしてしまいました(笑)

窓は横にあるほうがいい?!

お部屋の窓の位置ってどこがいいと思いますか?
窓の前に机を置いて、景色を眺める。
よくある光景で、簡単に想像できますね。

でも実際に、そんな風景が目の前にあったら?
きっとぼんやり見てばかりいて、仕事も勉強も手につかないでしょうね。

ではどこにあるといいのか?
勉強していて、仕事をしていていて、一息ついたときに、ふと横を見たとき
窓から素敵な風景が広がっていたら・・・それは気分転換ですよね♪
で、一息入れて、また戻る。
だから窓は横にあるほうがいい・・・と思います。

あくまで個人的な意見ですが(笑)

madokeshiki181

↑ コレは典型的にダメな例ですね。

東大的発想?!が必要です

日曜21時からの「ドラゴン桜」を結構楽しみに見ています。
昨夜は第3話でしたが、こんな内容でした。
東大生の考え方は常に「なぜ?」という発想からできている。
doragonzakura_20210318

私もこの考え方には同感です。
なぜだろう? なぜ困っているんだろう? 原因はなんだろう?
そもそも根本的な原因はなんだろう?
常にこの考え方をするようにしています。
ワタシは東大でも何でもありませんが(笑)

そうすると根本が見えてくるので、対策が取りやすいのです。
コレ、お客様からのご相談時にいつも心がけていることです。

「できない」と簡単に言わない。
なぜ出来ないんだろう。 どうしてだろう? ナニを改善すればできるんだろう?
この繰り返しが、時にアイデアにつながるんですね。
ウチの会社の全員がそういう発想を持ってくれることを願います。

Find Wireless Deals at BestInCellPhones.com. | Thanks to iCellPhoneDeals.com Free Cell Phones, Find Highest CD Rates and Incinerador De Grasa Revisión