複層ガラスの構造大公開!!!!

先日現場より、破損したペアガラスを引きとってまいりました。

役目を終えたペアガラスですから、せっかくの機会ですし解体して、構造を調査してみましょう。

ペアガラスの構造は、右の図のような断面になっています。ペアガラス断面図3

ガラスとガラスの間には乾燥中空層があり、

ペアガラスの断熱性能を確保しています。

いわゆる、ダウンジャケットを着ている状態と同じです。

ダウンジャケットは、たくさんの空気層を含んでいる為、

あんなに暖かくなるのです。

また、中の空気層内で結露が発生しないために

空気層は、年中乾燥状態なんです!!!

しかし、どうやって乾燥状態を保っているのでしょうか!?

それは、断面図にあるように、

ガラスとガラスの接着面にあるアルミスペーサー内に乾燥剤が入っているからなのです!!!

おどろきですよね!!!

ではでは、ペアガラスを解体してみましょう。P1010433

まず、ガラス同士の接着面をはがしで、2枚のガラスに分解っ!!

そして、アルミスペーサーをわってみると・・・・・・

P1010425

 

 

 

ぼろぼろぼろ~・・・

っとつぶつぶ(乾燥剤)がでてきました。

また、アルミスペーサーをよくよく見ると

小さな穴がたくさんあいていました。

そこから、中空層内の空気が乾燥剤側のアルミスペーサーへ抜けるというシステムです。

この構造によって、ペアガラスの空気層を乾燥状態で保てているのです!!!

ガラスの中に乾燥剤なんて驚きの事実ですが、見えないところでこんな物が使われていたんですね♪

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “複層ガラスの構造大公開!!!!”

  1. [...] 以前、複層ガラスの性能についてお伝えした際に、 [...]

Leave a Reply

Find Wireless Deals at BestInCellPhones.com. | Thanks to iCellPhoneDeals.com Free Cell Phones, Find Highest CD Rates and Incinerador De Grasa Revisión