なぜLOW-Eガラスが必要なのか

お待たせしました。
続きは明日!みたいなことを書いておきながらの3日間の放置プレイ。

『じらすのもエンターティナーの仕事!』 

ワタシの場合、今回は単なるおさぼりでした。
・・・大変失礼しました(汗)。

さて。なぜLOW-Eガラスが必要なのでしょうか。

ガラスにおける熱の伝わり方は3種類あります。
①伝導 ②対流 ③放射
しかし、星2つのペアガラスは空気層の働きにより、「伝導」 と 「対流」を抑制しますが、
「放射」に対しては有効ではありません。
ペアガラスを介した熱の移動の内、その6割強が「放射」による移動と言われ、
いかにして「放射」による熱の移動を抑えるかが断熱性能アップのカギになります。
そして、この「放射」(Emissive)を抑えるものこそが
星3つ、もしくは星4つのLow-Eガラス(Low Emissive )なのです。
※NSG資料参照

WS000057

エコガラスの役割は室内への熱の伝わり方を減少し、冷暖房の効果をあげることです。
そのためには遮熱性と断熱性が必要です。
「遮熱効果」とは室外の日射熱(近赤外線)を室内に入れないこと。
「断熱効果」とは室内の暖房熱(遠赤外線)を室外に逃がさないことです。

簡単に言うと、LOW-Eガラスにはその2つの効果があるからです。
もっともっと簡単に言うと
星2つの複層ガラスは 「冬暖かいガラス」。 
星3つ以上のLOW-Eガラスは 「夏涼しく、冬暖かいガラス」 です。
もちろん、その効果として一番わかりやすいのは省エネ効果としての数字です。※NSG資料参照

WS000059

LOW-Eガラスにも「夏に強いタイプ」と「冬に強いタイプ」があります。
しかしこれは、シーズンで考えるのではなく、以前にもお話した南面や北面といった方角と
そのお部屋の用途に応じて使い分けることをオススメします。

まだまだ暑い日が続きそうですが、今年も冬は確実にやってきます。(アタリマエか)
窓の断熱対策をお考えの方は、ぜひLOW-E複層ガラスをご使用ください。

You can leave a response, or trackback from your own site.

One Response to “なぜLOW-Eガラスが必要なのか”

  1. [...] (※過去記事に、Low-Eの性能についてご説明しています。『なぜLOW-Eガラスが必要なのか 』) [...]

Leave a Reply

Find Wireless Deals at BestInCellPhones.com. | Thanks to iCellPhoneDeals.com Free Cell Phones, Find Highest CD Rates and Incinerador De Grasa Revisión